RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

dC Lab::blog

WEBやシステムや猫やその他諸々の雑記
<< 一回り大きな革張りノートPC | main | くるくるiPhone >>
ノートPC購入
とは言うものの、昨年の12月初旬の出来事。

それまで使っていたLooxのバッテリが逝ってしまいました。
バッテリ駆動じゃなければ動くものの、持ち歩いた際にやっぱり不便です。
そのうえノートPCで仕事をするケースも多くなってきたにも拘らず、Looxだとパワー不足で厳しい(;つД`)

そんなわけで今回は若干携帯性に目をつぶってもパフォーマンス重視の方針で選択しました。
候補としては、
・SONY VAIO Type S
・DELL XPS M1210

Core2Duo搭載可能で、それでもなんとか持ち運べて、グラフィックのほうもカード積んでいるもの・・という条件です。
Type Sのほうはオーナーメイドモデルのプレミアムバージョンでディスプレイがカーボンで薄いほうがいいなぁ・・と。
しかも、Type SだとグラフィックカードのOn/Offができるので用途によって切り替えられそう。見た目もそれなり。
M1210のほうはやっぱり値段が安い。
DELLで購入したことのある方はご存知だと思いますが、たえずなんかキャンペーンやってますので、それをチェックしてて発注時にコードを入力すると割引だったり特典だったりが付きます。
で、VAIOと同程度のスペックにすると10万以上価格に開きが・・(;・∀・)
私が見たときはメモリ1GB追加とか15%オフとかだったかと思います。

どちらも通常の店頭にはあまりなかったりするのですが、たまたま東京出張もあったので秋葉行って実機も見比べてみました。
うーん、どっちもどっち。
M1210のほうはキーとかいまいちちゃちだし色落ちしそうだし、何よりB5ワイドサイズと言っているけど実際はA4?って位のサイズ。厚さもそれなりにあるし。
Type Sのほうはさすがに薄くてカーボンの質感もいいんだけど、薄すぎてディスプレイを開け閉めするときのしなりがちょと不安・・。
あと展示品のキーが破損してたのを見て壊れやすそうな気もしたり。

やっぱりすべて希望通りのマシンはなかなかないですね・・。






そして結局・・・

XPS M1210になりました。


しばらく使ってみて感想。
・キーボードはやっぱちゃちっぽい。でも通常使用なら・・・。
 PageUp,PageDownがカーソルのすぐ上にあってよく押し間違えます。
・バッテリのインジケータが点かない・・・
・ディスプレイの型番をチェックしたら一番はずれといわれている
 LCD58E3でした・・・orz
 (3メーカーのどれからしく、これが一番視野角や彩度が悪いらしい)
・持ち運びはやっぱり以前のと比べちゃうと思いしでっかい。
・とはいうもののマシンの速さは大満足。
 自宅のデスクトップPCより早いです^^;
・VirtualPCなどを使用しても違和感ない速度で使えます。
 このためにVirtualPC上でサーバ立ててホストOS側からアクセスして
 開発したりしてもとても快適に操作できます。

ってなわけで、気になる点もあるもののトータルでは大満足なのでしたヽ(´ー`)ノ
| IT/SE/PG関連 | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.dc-lab.net/trackback/68115